老舗呉服屋・若だんなのつれづれ日記
創業1495年の老舗呉服屋みそや呉服店若だんなの奮闘記。 日々のささいな出来事からお店の宣伝まで、幅広い日記です。
プロフィール

みそやの若だんな

Author:みそやの若だんな
みそや呉服店 マネージャー
谷口 勝彦

1974年7月31日生まれ(41歳)

和歌山県橋本市のみそや呉服店のマネージャーとして商いしております。
以前は東京でまったく別の仕事をしておりましたが、約10年前に実家の呉服屋に入り日々きものと接するようになり、今日に至っています。

皆様に日本の伝統文化であるきものを楽しんでいただけるよう日々いろんなことを考えております。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

橋本の空
ちょうど入梅したころだったか、夕方に京奈和道路の橋本インターをおりたところで
虹が出ていたので、信号待ちでパチリ

レインボー

また、その次の日夕暮れ時に紀ノ川沿いを車で走っているとき、空があまりにきれいだったので
停まってパチリ

マジックアワー

これこそ『マジックアワー』(by 三谷幸喜)ですね

橋本の空はときどき、とても綺麗な表情を見せてくれます

スポンサーサイト
6月京都出張
6月初旬に京都に出張してまいりました。
いつものようにメーカー・問屋さんをまわったのですが、
今回の目玉は、歌舞伎役者『坂東三津五郎』さんにお会いすることでした。

きもの


三津五郎さんは何年も前から、歌舞伎とは切っても切れない縁のあるきものを
プロデュースされています。
その新作発表の場に一日だけ自ら来場されていたのです。

会場には新作のきものの他に、三津五郎さんが舞台で実際に着用された
歌舞伎衣裳も展示されており、歌舞伎好きの私は表向きは平静を装っていましたが、
心の中は大興奮でした

歌舞伎衣裳


会場の写真は自分のデジカメで撮ったのですが、三津五郎さんとのショットは問屋さんの
カメラで撮ってもらっただけだったので、またもらったらアップします
でも、会場写真にちょっとだけ三津五郎さんが写っているので

三津さん


社長も一緒で、みそやのことや橋本のことをお話したのですが、
熱心に聞いてくださり、とっても物腰やわらかく、良い方でした。

テーマ:日記 - ジャンル:日記


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。