老舗呉服屋・若だんなのつれづれ日記
創業1495年の老舗呉服屋みそや呉服店若だんなの奮闘記。 日々のささいな出来事からお店の宣伝まで、幅広い日記です。
プロフィール

みそやの若だんな

Author:みそやの若だんな
みそや呉服店 マネージャー
谷口 勝彦

1974年7月31日生まれ(41歳)

和歌山県橋本市のみそや呉服店のマネージャーとして商いしております。
以前は東京でまったく別の仕事をしておりましたが、約10年前に実家の呉服屋に入り日々きものと接するようになり、今日に至っています。

皆様に日本の伝統文化であるきものを楽しんでいただけるよう日々いろんなことを考えております。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポーツの秋♪
こんにちは。道端に落ちているセミの残骸に夏の終りを感じる若だんなです

本日、久しぶりにバスケをしてきました

同級生とそのこども

実は私、中学校から大学までと社会人になってからもずーーーっとバスケをやり続けております。
実家に戻ってきてからも地元の仲間たちと一緒にやっているのですが、仕事が忙しいのと、結婚、出産などで、ここしばらく週一回のバスケもなかなか行けなくなっていました。

ちょっとふっくらしてきたねー、って複数のお客さんに最近言われてるので、きっとバスケをしてないからだと思い、しごとに影響ない程度にちゃんといこうと思います

バスケ仲間は同級生と後輩たちですが、みんな30過ぎたくらいから、体育館に子連れでくるようになり、こどもたちが走りまわりそこはまるで幼稚園のよう

体育館で遊ぶ大人とこども


そのうち、うちの娘も仲間入りやなあ
スポンサーサイト
合言葉は!?
こんにちは。

合言葉は「きものはみそや」です。

9月5日(金)~8日(月)に年に一度の『創業大感謝祭』を催します。

創業大感謝祭

この展示会は年に一度、無事一年すごせたことを、日頃お世話になっているお客様・ご先祖様・みそやに関わる全ての人に感謝し、商品をよりお安くご提供させていただきます。

お店に来ていただいて上の合言葉をスタッフにささやいていただきますと、ステキなプレゼントを差し上げますので

9月4日にチラシも出る予定ですのでチェックしてみてくださいね。





テーマ:日記 - ジャンル:日記

平塚の同志
闇ランニングが最近滞っている若だんなです
単なる三日坊主

先日、京都にロケに行ったことを紹介しましたが、実は同業者の仲間も参加するということで、
久しぶりに話もしたいこともあって行ったのです。
平塚のヒロ


この同志は神奈川県の平塚で『絹の柳屋』という呉服屋をしており、私のブログの先輩でもあります。
年は一つ下ですが。
色んな意味ですごいやつでとてもバイタリティのある人物なのですが、
なんといってもブログを始めて三年ほどになると思いますが、
毎日欠かさずブログを更新しているのです。
わたくしのペースを見てもらうとよくわかると思いますが、毎日更新するって結構大変なんです。
彼いわく、「メシ食ったりすんのと同じで、癖になってる」そうですが尊敬します。

京都で会ったこともすでにアップされてるし
呉服屋!!三代目・・・奮闘記

まあ見てください。

私も色々刺激されます。


京都でロケ♪
最近ちょっとオリンピックに飽きてきた若だんなです

昨日、京都に行ってきました。
もちろんお仕事なのですが、何をしてきたかというと、
『みそや』が所属している呉服屋さんグループで毎年制作をしている、
振袖パンフレットのロケ撮影の立会いをしてきたのです

撮影風景


ファッション雑誌などで活躍しているモデルさんを起用しての本格的なロケ撮影でした。
私の立会いは昨日だけでしたが、このロケ撮影は4日間かけて行われてるんです。

モデルさんの年を聞いたら私の半分くらいでビックリ(当たり前か)

それでもカメラを向けられたときの表情やポージングはさすがプロでした。
しかも暑い中振袖を着て汗一つかかず。さすがです。

下はそんなモデルさんとツーショット記念写真です。
2ショット12ショット2


鼻の下が伸びないように必死にがまん

夕方に少し雨が降りましたが、撮影は順調に運び、いっしょに立ち会った同業者の方たちともいろんな話ができて、またぐっとやる気が出てきました



テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

橋本名物・紀ノ川祭
ちょっと夏休みがとれて、気分リフレッシュの若だんなです

8月15日に地元橋本市恒例の夏祭り『紀ノ川祭』がありました。
紀ノ川の河原にたくさんの露天やお化け屋敷(昔ながらの)などが出て、花火があがる、この辺では少し大きなお祭りです。
紀ノ川対岸


最近は予算難だとも言われてますが、大阪や奈良から来られる方もおり、花火見物には穴場で、結構間近に花火が見られます。

会場はみそや本店から歩いてすぐの紀ノ川河原で、今年はうちの店の向かいの建物が取り壊されたので、店の前からも花火が丸見えでした
紀ノ川祭花火

みそや本店前はこの日年間で一番人が通るということで、数年前から浴衣の処分市をしており、若だんなも店頭で声を張り上げ呼び込みをしておりました

紀ノ川祭1

かなりお安くしておりますので、祭の行く前に買ってお店で着ていかれる方も毎年何人もいらっしゃますし、帰りは特にたくさんの方がお土産がてら見て行ってくれるんです
店前


私たちも半分お祭り気分なので、バンバン安くなってました・・・。

来年もやってますので(たぶん)、紀ノ川祭にお出かけの際には是非寄ってみて下さい



テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

お宮参りに行ってきました。
夏真っ盛りだというのに体重が減ってないことにへこんでいる若だんなです
あきらかに暑さによるの飲みすぎですけど・・・。

去る7月末日に近くの神社にお宮参りに行って参りました。
胡麻生の八幡さん1

通常女の子は生後31日目~32日目に行うのが一般的です。


しかしこの暑さの中ですから、もう少し涼しくなってからとも思ったのですが、
きっちり通例に合わせて行いました。
お宮参り


また夏ということで、のしめ(お祝い着)は絽のもの(透け感のある生地。いわゆる夏物)を着せました。きものやさんの子ならではだと思います。のしめの夏物ってなかなかないんですよ。

日本では赤ちゃんの成長とともに、昔から受け継がれたお祝いのしきたりがあります。
その込められた意味のひとつひとつには感謝と祈りと、愛情があふれて、家族みんなの気持ちを幸せにします。
この大切な日本の伝統文化を継承していく意味でも、わが子とともに楽しくお祝いや儀式を体験していきたいと思っております。

宮参り店前

いやー、しかしとんでもない快晴で暑かったーーー

暑さに負けず寝る!!


テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。