老舗呉服屋・若だんなのつれづれ日記
創業1495年の老舗呉服屋みそや呉服店若だんなの奮闘記。 日々のささいな出来事からお店の宣伝まで、幅広い日記です。
プロフィール

みそやの若だんな

Author:みそやの若だんな
みそや呉服店 マネージャー
谷口 勝彦

1974年7月31日生まれ(41歳)

和歌山県橋本市のみそや呉服店のマネージャーとして商いしております。
以前は東京でまったく別の仕事をしておりましたが、約10年前に実家の呉服屋に入り日々きものと接するようになり、今日に至っています。

皆様に日本の伝統文化であるきものを楽しんでいただけるよう日々いろんなことを考えております。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天然藍染展
こんにちは。月間ブログ更新数新記録の若だんなですって全然たいしたことないんですけどね

ちなみに「ぜんぜん」て和歌山では「でんでん」って発音するんですよ私は昔からそんなことはないのですが、生粋の和歌山県人はだいたい「ざ行」が「だ行」なってしまうようです。

前の会社(東京)で、和歌山出身の後輩が「ぜんぜんちがいますよー」って言うのを「でんでんちがいますよー」って言ってて、周りの人に「何それー!?」ってびっくりされてたのを思い出しました
どうでもいい話ってこういうことですね。失礼しました

今日はイベントのご案内です。
来る10月16日・17日・18日の三日間、みそや呉服店本店にて毎年恒例の
天然藍染展、を開催いたします。
藍染1
藍染2

藍染について詳しくはみそやのHPをご覧下さい。(http://misoya1495.com/kodawari_kimono.html#aizome

徳島の天然藍を使って手間暇かけられた藍染の作品の数々を展示しております。これだけの藍のきものや帯が揃うことはなかなかないので必見です
また藍染グッズも色々あり、中でも人気なのが藍染の暖簾。
天然藍で何度も何度も染められた深みのある青は化学染料では出せません。

毎年楽しみにしていただいているお客様がいらっしゃるこの藍染展。
なんと藍染の体験ができるんです
あなたも世界で一つだけのオリジナルハンカチやひざかけを染めてみませんか

スポンサーサイト
橋本再発見②

この写真は橋本市の南にある国城山という山の中腹あたりから撮りました

橋本市眺望

お客様のおうちへ行く途中なのですが、いつもこの風景にみとれてせまい道を外れそうになる危険な場所です
ここから見ると橋本市街の全景がよくわかるし、眺めがとってもいいので、ときどき仕事以外でも来たくなります。

実家に戻ってきたから知った、再発見のポイントでした

お彼岸ですが、
当然、お仕事の若だんなです

いつもこの時期車で田舎道を走っていると、真っ赤な花が目につきます。
そうです、彼岸花です

いつも不思議に思うのは、彼岸花って夏暑かろうが、寒かろうが、お彼岸を絶対はずしませんよね。
私の思い込みかもしれませんが・・・。毎年思うんで。

あぜ道の彼岸花


桜なんかも大体時期は決まってても結構年によってズレがあるのですが、彼岸花だけは誰かに操作されてるかのように、お彼岸に合わせてにょきにょきと生えてくるような気がするのです

どうでもいいお話ですが

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

本日の収穫♪
こんにちは。最近ブログの更新が珍しく頻繁になってきたと思ったら、台風が近づいてきて、反省している若だんなです

今日もお客様宅を何件か訪問しました。
そのうち一件のお宅で、採れたて野菜を頂きましたー

やっさい

にんじん、ゴーヤ、きゅうり、なんとか瓜、無農薬の新鮮な野菜、感謝です!!

いつもこうしていろんなお客様から頂いて、おいしくいただいております。
夏の間も夏野菜どっさり頂きましたが、いただきすぎてこうして撮るのを忘れてました。

これからは柿が・・・、いやいやそんなつもりでお邪魔してるわけでは、決してございませんが



テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

とある外回り中の風景
こんにちは。食の安全にさらなる不安を抱いている若だんなです

今日、お客様宅を訪問する途中で、秋やなーっと見とれる風景に出会ったのでアップします
題して『コスモス、ススキに秋の空
コスモス、ススキに秋の空

ススキは葉に矢絣模様のある「矢筈ススキ」という種類で、生け花なんかによく使われるんですけど、普通のススキより雰囲気ありますよね
空もすっかり秋らしくなって、秋ものの服が欲しくなってきました


テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

笑顔(^0^)
こんにちは。毎晩阪神タイガースの試合結果に一喜一憂させられている若だんなです

今日は久々娘の写真を

Yuumi's smile


生れてから2ヶ月ちょっと経ってだいぶ表情が豊かになってきました。
とくに笑顔がよく出るようになって、疲れて帰っても娘の笑顔で癒されてます

私の家族も店のスタッフも娘に笑いかけ、笑いかけられた娘もそれに呼応するかのように笑顔を振りまく。そしてみんな笑顔

たった一人の小さな存在で、うちの笑顔が何倍にもなりました

こどもの力は偉大だと感じる今日この頃です
読書の秋
こんにちは。創業大感謝祭が無事終わりホッと一息の若だんなです

朝夕は日増しに涼しくなり虫の声も聞こえ始め、秋を感じるようになってきましたね

実はわたくし、スポーツ大好きなのですが、読書も好きなんです。
中学時代にある小説にハマってから色々読んでます。
好きな作家は宮本輝、高村薫、東野圭吾などなどですが、最近読んでおもしろかった本をちょっと紹介します。

玉岡かおるさんの『お家さん』という実際にいた人物のお話で、うちの社長に勧められてお盆前後に一気に読んでしまいました。

おいえさん


以下ネットの紹介文より
『明治から昭和へ激動の時代、世界中に商売を拡げた神戸の巨大商社・鈴木商店。その頂点にいたのはひとりの女性だった。主人の女房を意味するおかみさんではなく、商家の女主人にのみ許された「お家さん」と呼ばれた鈴木よね――母として、大企業のトップとして生きた女が、その手で育て、守り抜いたものを豊かに描く壮大な書下ろし長篇。』

明治から昭和にかけて神戸の一商店から世界的商社になっていく様子を女主人の生き様を中心に熱く描かれていて、とても面白く読めました。

驚いたのは「鈴木商店」が神戸製鋼や帝人など現代の多くの企業の基礎の設立にかかわっているということでした。そして大きくなっていく過程で随所に今の商売にも通じる考え方が書かれていて、非常に勉強になりました。

商売をやっている方にもそうでない人にも、男性にも女性にも面白く読める小説ですので、これからの秋の夜長に是非



テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

歌舞伎グッズ
ただいま、坂東三津五郎さんのきものに関連して、小粋な歌舞伎グッズも販売中

歌舞伎グッズ1 歌舞伎グッズ2

今人気の手ぬぐいや風呂敷、ストラップなどなど色々揃ってマース


創業大感謝祭開催中♪
こんにちは。創業大感謝祭の準備から今にいたるまでブログの更新が頭から抜け落ちていた若だんなです

本店が会場なのですが、いつもと違う雰囲気を作りたいので、準備が大変なんです。
お客様がいつ来られても新鮮な気分になっていただけるよう、会場の演出に力が入ります。

創業大感謝祭


坂東三津五郎さん監修のきものから、お値打ちの良品、小物類まで色々揃っておりますので、是非ご来店下さい。8日まで開催しております。

始まってからはお客様の対応にバタバタしておりました今日も夜まで忙しかったー。
ご来店いただきましたお客様有難うございました。

明日日曜は昼から混雑の予感・・・

またbeareでも「創業大感謝祭・めちゃくちゃ市」開催中です。
洋服の夏物最後の最後の処分市で、大変お買い得になっております。

明日も張り切ってがんばりまーす

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。